文字の大きさ


春の息吹−ミツマタの花−

新城市作手村のミツマタ群生地は、全国屈指の規模と言われています。
 20年以上かけて地元の方々により育てられたそうです。
 3月、気温が上がり始めると黄色い愛らしい花は満開を迎えます。
 当日は雨もようでしたが、すでに10名ほどのカメラマンが撮影に訪れていました。
 道の行き止まりにあるので、周囲は静かでした。
 滝の音がわずかに耳に響いていました。

撮影:上平 知子 会員

^