jaenptes

ハッチョウトンボ

東南アジアの熱帯域に広く分布するが、日本では青森県から鹿児島県までの本州・四国・九州に分布しています。1円玉(直径2cm)に隠れる大きさの日本最小のトンボで、雄を赤トンボのように成熟すると赤くなります。7月〜9月初めまで見られますが、8月〜9月に東海地方の湿地だけで見られるシラタマホシクサとのコラボを撮ることが出来るのは愛知県でも数か所に限られます。

撮影:竹内 元一 会員

^