[2003/10/14]

1979年4月2日~87年10月までに生まれた(満年齢15歳~24歳)、風しんの予防接種を受けていない男女は風しんの予防接種をなるべく受けましょう。

無料の接種は終わりましたので最寄りの医院で予約をして受けてください。

風しんは妊娠中の女性がかかると白内障、先天性難聴などの障害をもった赤ちゃんが生まれる可能性が高くなるのでぜひ対象の方は接種を受けてください。

対象以外の方はもうすでに接種を受けているので心配ありません。

^